スポンサーリンク
家土地の対策

安すぎる土地に潜むリスクとは│土地相場を調べる重要性

家を建てる時に必ず必要となる土地。高額な買い物なので、なるべく予算内で見つけたいですよね。しかし、相場よりも安すぎる土地には問題点が隠れていて購入してから後悔するというケースも少なくありません。こちらの記事では、安すぎる土地に潜むリスクをご紹介します。家を建てるための土地購入を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。
迷惑行為

突然叫ぶ大人に対してはどう対処すればよいのか。それはもうガン無視しかない

電車の中、公共施設の中、街中などで突然叫び出す大人がいます。非常に迷惑であり不特定多数の人間に危害を加えています。そういった人に対しどう接すればいいのか。ここに記します。
家土地の対策

線路沿いの家は鉄粉や騒音の被害が実際にひどい。おすすめはしない。

線路沿いの住宅は多くの公害があります。知らないで購入するのは危険です。まずは私の体験談として、線路沿いの家の公害をここで知ってもらえればと思います。
騒音振動

騒音問題で裁判をするべきか行政指導依頼にとどめるべきか自治会から連絡を入れてもらうべきか

まずいってしまうと、相当金に余裕がある人でない限り裁判はお勧めできません。といっても、「裁判で訴えてやる」という思考に陥ってしまうのはよくある事です。私がそうでした。ずっと裁判をしようと思っていました。でも今は我に返って、裁判をしたって勝てるわけがないという考えに至っています。
騒音振動

道路や工業騒音の測定は業者に頼むべきか、市役所・役場に頼むべきか

道路騒音や工場騒音の公害を訴えるためには数値が必要です。そのために業者や弁護士に測定してもらう方法と行政の市役所などに測定してもらう方法があります。どちらがいいのか、体験と受けた話などからここに綴っていきます。
公害による病気

精神病棟はどんなところか。病院内の部屋・隔離室の体験談を語る

私は精神病院とまではいかないものの県立病院の精神病棟に入れられて隔離室と一般室を体験してきました。どんな人が入るのかも聞けたのでその経験もここに記します。実際には絶対に出られません。もう完璧です。
公害による病気

公害で精神の病気(うつ)になった話。原因は騒音などで現在進行形

私はこれまでこのサイトにて、私の家の周りで起こった騒音、振動、悪臭、視線など住環境悪化した現状を憂鬱に書いてきました。とうとう本当に「うつ」になりました。また他の病気も疑われていますが、そういった一連の悲惨な様子を、今一度ここに書き連ねていこうと思います。
総合的な対策予防

行政が原因の騒音などの苦情と行政の言い分と対応(都市開発・道路・高架事業)

私は行政による都市開発で数々の騒音被害を受けてきているわけだが、その中で行政の職員と話すことも多いのです。今まで私が話をして対応してきた中で都市開発について様々な行政の言い分がありました。その中から今回、自分にとっての備忘録代わりとしてもここに記していこうと思います。行政にどんなことを言ったらどんなことを返してくるか。その記録です。
騒音振動

騒音問題が軽んじられている理由

パワハラセクハラは取り上げられるのに、健康被害や精神的負担の大きな騒音問題は未だに軽視されている日本。騒音苦情はクレーマーだとも言われるほどです。なぜそんな軽んじさられる世の中になっているのか。今ここに真相を記します。
騒音振動

騒音対策で耳栓以外の方法12選。就寝時や日常作業時の防音・紛らわし方

睡眠時、作業時に気になる騒音。そんな騒音対策、防音で耳栓はよく言われますが、今回は耳栓以外のおすすめのグッズや設備など防音や遮音、または音を紛らわす方法などを見ていきます。前回の記事で見た通り、耳栓ではデメリットが多すぎるということがわかりました。
スポンサーリンク