家土地の対策

スポンサーリンク
家土地の対策

線路沿いの家は鉄粉や騒音の被害が実際にひどい。おすすめはしない。

線路沿いの住宅は多くの公害があります。知らないで購入するのは危険です。まずは私の体験談として、線路沿いの家の公害をここで知ってもらえればと思います。
家土地の対策

二重窓(内窓)が取りつけられないのはどんな場所か?窓の種類や位置一覧

二重窓(内窓、二重サッシ)は防音対策においてよく進められる方法ですが、これらを取り付けできない窓というのも存在します。取り付けできない窓については一度業者に見てもらうことも良いので最後にプロの問い合わせのリンクを貼っておきますが、一度この記事で二重窓を取り付けできない窓一覧を確認いただければと思います。
家土地の対策

騒音の少ない土地物件はどんな場所か。消去法から洗い出す

住宅環境などの生活を害する騒音には本当に様々な騒音があります。道路自動車騒音、工場騒音、鉄道騒音、航空機騒音、近所近隣住民の騒音、駐車場騒音、たまり場の騒音、スケボー・子供の騒音、搬入作業の騒音だしていったらきりがない。今回は様々な騒音を想定して、避けるべき場所を洗い出してみます。
家土地の対策

道路族が絶対に現れない大通り沿いも結局は公害の自動車騒音で悩まされる

道路族の問題は近年著しい。道路族は住宅街の車がめったに通らない生活道路に現れるので、そのくらいなら車通りの多い大通り沿いに住んだほうがいいのかとも思われている方もいるかもしれませんが、残念ながらそうでもないのです。自動車交通騒音の著しさはそれはまた厳しいものです。
家土地の対策

家に大きい窓はいらない。後悔したデメリットはリビングと寝室にある

これは私の体験談。リビングや寝室に限らず家のほとんどが大窓である掃き出し窓になっている私が不便だと思う部分を書き出します。騒音問題や断熱問題、物置の問題など多数の問題が出てきます。
家土地の対策

洗濯物を外に干せない様々な原因と気を付けるべき土地物件

家を買う時や土地を選ぶ時に洗濯干しスペースや外に干せない環境問題も考えなければならない。不便な生活を強いられているような経験者の話でどういった家や土地が都合が悪いのかを知っておくことも必要と思います。なので今回選択に都合の悪い土地や家をここで一覧として見ていくこと
家土地の対策

一戸建て購入前に最初は賃貸物件に引っ越してその土地を様子見した方がいいのか

違う知らない土地に引っ越す際、最初から一戸建てを買うのではなく、アパートマンションや一戸建て賃貸などでまずは借りてその土地の様子見をした方がいいのか。メリットとデメリットを書き出して考える。
家土地の対策

建築リフォームや工事で仲介業者を介するメリット・デメリット一覧

エクステリア外構工事や土地不動産、新築建築、リフォームなど仲介を入れた見積もり・手数料無料の会社がある。このサイトでは外構・エクステリアパートナーズやリショップナビなどその他にも多くの場面で存在する仲介会社。私たちと工務店などの施工業者の間に入って管理や段取りを行う業者がいる。そのメリットデメリットを分かるだけ書きだしていく。そんな記事。
家土地の対策

雪国に住む場合の注意点。避けるべき家の構造と土地【実体験から】

北海道や東北、北陸山陰などの雪の降る地域に住もうとしている方や新しく家を建てる方に知っておいてほしい自宅の問題をまとめる。やめておいた方がいい土地や家の構造を理由と共に上げていく。
家土地の対策

横断歩道や信号・バス停近くの家はやめておいた方がいいので、その理由を経験者が記す

ここでは歩道や信号、比較的大通りの角地や交差点の近く、またバス停などの近くに住もうか迷っている人へ実際そこに住んでいる者としてデメリットや警告を記します。
スポンサーリンク