【経験談】家の近くで野焼きの迷惑行為。苦情ではなく通報を。

※当記事では広告リンクを載せています。(例 通販リンク、問い合わせリンクなど)
ステルスマーケティング防止のため

【経験談】家の近くで野焼きの迷惑行為。苦情ではなく通報を。

田んぼや畑の野焼き被害の実際にあった事例と季節、効果的な対処法を記す。

通報・相談先は消防か警察か。また法律では原則違反とされている環境省の条文や例外も見ていく。

スポンサーリンク

私の事例

街中での複数回の野焼き

私の家は第二種中高層住居専用地域で、近辺には商業専用地域があります。

周りに田んぼや畑はなく、従来は住宅地が立ち並びその近くに鉄道が走り、最近になって工場・商業施設・幹線道路が出来たような土地です。

そんな中で、だいぶ昔に廃業か移転をした事務所の跡に畑を作り出しました。

それはこの記事の爺です。
【急に怒鳴り散らかす近所の見回り老人への対処は味方につけること】

もう色んな迷惑行為をしてくれます。

この者がその空き地で畑を始め、周りは住宅数軒・工場商業建物・インフラに囲まれた場所で野焼きをし始めたのです。

しかも1回や2回だけではなく、1年に何回も。特に秋に焼きます。もちろん農地でもないし、元々畑だった場所でもないわけです。

住宅敷地境界から8m先で野焼き

野焼き

さらに、この迷惑爺はなぜか住宅の立ち並ぶ方向に近いところで野焼きをするのです。

加えて絶対に自分の家の近くではやりません。なので必然的に、少し離れた辺の住宅数軒の目と鼻の先で燃やし始めるのです。

何度か場所を移動、というか気まぐれに焼く場所を変えていたようで、私の家の近いところだと家の敷地からたった8mほど先で焼き始めるのです。

煙と悪臭は当然のことながら、少しでもこちらに風が吹いたら燃え移る距離です。火の粉も舞ってるし。

外出しているときでも、帰ってくると畑に焼いた跡があることがあったので、相当何度もやっているようです。

過去に他近隣から数回通報事例

そんな迷惑爺はこの野焼きの件で、過去に他の家からも2回通報されていました

1回目は警察、2回目は消防です。私が知る限りでは2回なので、もしかするともっと通報されていたかもしれません。

なので、2回通報されても辞めないのですね厄介です。

しかもその迷惑爺、時折通行人との喧嘩で警察を呼ばれることもあるようで、警察の方にも認知されている存在。加えて行政に対しても何度も苦情を入れているようで行政にも認知されています。

我が家から消防へ通報

というわけで通報しました。

警察か消防か迷いましたが、消防に通報です。

内容は今起こっているありのままの事を正直に通報します。

警察の方は「またあの爺さんか」と思われて対応が軽くなりかねませんし、純粋に家に延焼されたら困るので消防に通報しました。

それでその時は消火。

その時消防の人が言っていたのは、「ここでやるのは違法」だということでした。

罰則などは特になかったのか、厳重注意だったそうです。

そこまではちょっとわかりません。

後日いちゃもん&目の敵にされる

後日、全く違う件でその爺が家の者にいちゃもんをつけてきました。

「あんたが通報したんだろ」といういい方もしてきました。

一応匿名での通報と注意にしてはもらったのですが、野焼きの一番近いのがうちだったため、結局うちが通報したとバレていたようですね。

で、家の者含めなんやかんや口喧嘩して、家の者がめんどくさくなって話を終わらせました。

次年度野焼きの跡&目撃なし

その後野焼きは見てません。

野焼きの跡もなく、枯草は放置してあることが多くなりました。

今年で2年目です。とにかく1年間は野焼きはされてなかったようです。

複数回の通報、他の家からの通報があって、消防の人も「1回目じゃない」といっていたので、消防に2回厳重注意されたのが効いたのでしょうか。正直警察はこの件ではあんまりのようです。

挨拶はするのでそこまで険悪でもなくなったはず

で、その後その迷惑爺とはどうなっているかというと。何ら変わりなく接しているような感じです。

騒音は元々出すし、何が自然で何が嫌がらせなのかよくわからない感じですが、挨拶はしますし、適当な話も外で会ったらたまに話します

絶交とか口を利かないなんてことは特にありません。

野焼きに関してはこれでこりてくれればいいのですけどね。

我が家の昔の事例「網戸が・・・」

野焼き

これはずいぶん昔の話です。

家の近くに工場が建っていますが、もとは田んぼでした。その田んぼでも昔野焼きをしていました。そうすると先ほども書いた通り火の粉が舞うんですよね。

その火の粉のためか、いくつか網戸に焦げたような穴が開いているときがありました。

実際に火の粉が飛んできて網戸にあたったところを見たわけではないですが、おそらくそれが原因と思われます。

運が悪ければ燃えていたかもしれないです。

野焼きは原則違法

そもそも野焼きは法律違反です。

しかしこういう法律って、結構潜り抜けが出来てしまうことが多いものです。というわけで見ていきます。

廃棄物の処理及び清掃に関する法律
(焼却禁止)
第十六条の二 何人も、次に掲げる方法による場合を除き、廃棄物を焼却してはならない。
一 一般廃棄物処理基準、特別管理一般廃棄物処理基準、産業廃棄物処理基準又は特別管理産業廃棄物処理基準に従つて行う廃棄物の焼却
二 他の法令又はこれに基づく処分により行う廃棄物の焼却
三 公益上若しくは社会の慣習上やむを得ない廃棄物の焼却又は周辺地域の生活環境に与える影響が軽微である廃棄物の焼却として政令で定めるもの

昭和四十五年法律第百三十七号 廃棄物の処理及び清掃に関する法律
https://elaws.e-gov.go.jp/document?lawid=345AC0000000137

やはり、なんとも曖昧な言い回しですね。

もう一つ書かれている部分があります。

(焼却禁止の例外となる廃棄物の焼却)
第十四条 法第十六条の二第三号の政令で定める廃棄物の焼却は、次のとおりとする。
一 国又は地方公共団体がその施設の管理を行うために必要な廃棄物の焼却
二 震災、風水害、火災、凍霜害その他の災害の予防、応急対策又は復旧のために必要な廃棄物の焼却
三 風俗慣習上又は宗教上の行事を行うために必要な廃棄物の焼却
四 農業、林業又は漁業を営むためにやむを得ないものとして行われる廃棄物の焼却
五 たき火その他日常生活を営む上で通常行われる廃棄物の焼却であつて軽微なもの

昭和四十六年政令第三百号 廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行令
https://elaws.e-gov.go.jp/document?lawid=346CO0000000300

禁止の例外は「国行政の焼却」「災害時の焼却」「宗教文化での焼却(どんど焼きなど)」

ここまではわかりますね。問題は残り2つ

「農林漁業を営む上でやむを得ない場合の焼却」「焚火などの生活で必要なもの且つ環境に影響が軽微な焼却」

これが厄介な例外ですね。

一応違法ですが、もし「農業だから仕方ない」なんていわれたら第十四条の第四号で例外になってしまう。しかし先ほど見た通り、私の通報事例では「違反」という事になったので、全部が全部例外になるわけではないようです。

おそらく今回は、

  • 複数回他の近隣住民からも通報されていた
  • 他住宅の近隣での野焼き
  • 農地ではない街中の畑で焼いた

以上のような多くの条件が重なったが故の「違反」なのかもしれません。

なのでもしかすると、田舎の農地で住宅や建物が密集していない地域での野焼きは、通報しても「違反」にはさせてもらえない可能性もあります

とはいっても、被害を被っているに違いはないので、泣き寝入りではなく一度通報するに越したことはないです。

その通報先を見ていきます。また、通報の際の注意点も書きます。

野焼きの通報先

有効的なのは警察ではなく消防への通報

消防

実際はどっちでもいいらしいですが、民事的な部分での警察の介入は基本行なわれず、対応もかなり素っ気ない感じです。

対して消防の方は結構本気で対応・注意してくれます。もちろん「消防案件」のみに限ります。

それに、そういった近くに住宅があるところで野焼きをする輩と言うのは、周りの事を考えない自分勝手な人間なのです。結構いろんなところで自分勝手な言動をして警察が対応するなんてことも多いです。逆に自分から警察へ頻繁に苦情を入れることもあります。(今回のその問題爺がそうです)

なので、警察も「またこの人か」となって対応も薄くなってしまう懸念があるため、今回のように野焼きをされた場合には消防に対応してもらう方が効果的でしょう。

今のところ一年以上は野焼きした形跡も目撃情報もないので、それが効いていると思われます。その前に近隣からも警察1回、消防1回の通報後場所移動という経緯があったからかもしれませんが。

実際に私の事例では家のたった8m先だったので、もう火事寸前です。少しでも自分の敷地が燃やされる危険があると思ったら消防へ連絡です。

但しここで注意しなければならないことが一つあります。

それは「火事です」という通報はしてはいけないということ。
野焼きとわかっていて虚偽の通報をしたことになって、通報者側が罰せられかねないので、絶対に「火事」とは言わずに今ある状況を正直に話しましょう

私の場合だったら「家のすぐそばで野焼きをされていて延焼しそうで危険だ」と通報です。

警察へ通報する場合

経験者である私はお勧めしませんが、いろんなところに載っているのは、「基本警察へ通報、延焼の危険がありそうなら消防へ通報」らしいです。

なので家から遠いところでやっていたり、そんなに緊急でない場合は警察への通報でもいいかもしれません。

ただ先ほども言った通り、民事的問題はあまり警察は動いてくれないので、私は消防の方がいいと思います。

直接苦情は危険

先ほども言いましたが、住宅の近くで野焼きをする輩は人の事なんて考えていません

そして、人に注意されたからと言って「自分の畑(田んぼ)で焼いて何が悪い」と開き直ったり逆切れしたりする可能性が大きいです。

うちの事例の場合だと、全く聞き入れられずに続けられました。

なので個人での苦情は全く効果がないですし、危険を伴いますのでやめましょう

迷惑行為
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ログインなしで各エクステリアの料金・メーカー比較サイト

シェアする
スポンサーリンク

おすすめの騒音計

3,000円台の簡易騒音計

住環境トラブログ

コメント